川崎市

初日の出なら多摩川河口の浮島つり園

新年のスタートは初日の出から。
お正月は天候の良い日が多いです。
まずは、初日の出を拝みたいですよね。

実は、東京から遠出をしなくても美しい日の出を拝めるスポットがあります。

それが、神奈川県川崎市川崎区にある浮島つり園。

hatsuhiode

浮島つり園で初日の出を拝もう

つり園となっていますが、お正月の初日、日の出前もあり、釣り人はほとんどいません。

そんななか、仲間のように大勢の人々が集まってきています。
それはなぜ?
集まった目的はこのつり園が美しい日の出が見れるスポットだから。

ここは、東京都と神奈川県の境にある川崎の浮島つり園。
「ああ、もうすぐお日様が出る・・」

東の空が真っ赤に染まっています。
30秒もしないうちに、海の水平線から真っ赤な太陽が徐々に上ってきました。
天照大神(あまてらすおおみかみ)さまがそっと出てきたように、ゆっくりと、しかし明らかに現れたのです。

この感動的なシーンが、なんと、羽田空港脇の多摩川河口にあるつり園で見れるんです。

ここは、東京国際空港を臨む撮影スポットとしても人気の場所。
いつもは「知る人ぞ知る」の秘密の場所にたくさんの人が訪れているのですが、不思議な雰囲気が漂います。
なぜって、みんな何も喋らず、シーンとしているから。

これが新年というものでしょうか。
新しい年を迎え、とても神聖なんですよね。
このときなら、新年の誓いも素直に誓えそうです・・

しかし、浮島つり園は専用の駐車場がありません。
以前はあったようですが、釣り人が少ないのと、暴走族対策?なのでしょうかとも思っています。

川崎区も、浮島つり園をどうしてよいのか悩んでいるのでしょうか。
近場の人ならいいのですが、自転車バイク推奨釣り場ってのは、あまり聞いたこと無いですよね^^;?

近くにコインパーキングがあるのですが、羽田空港に行く人用のパーキングでした。
車を停めるには、事前予約が必要で、時間貸しはしていません。

近くにトイレはあるの?

浮島つり園手前にある浮島町公園にトイレがあります。
緑色の建物が公園の中にあるのですぐわかります。

しかし日中の明るいときならいいのですが、夜は肝試しも怖いくらい真っ暗になり、電気もつきません。

つり好きの方へ

浮島地域の海がだいぶキレイになってきました。
この浮島つり園の特徴は海流の位置が悪いのか、あまり釣れません。
なので、土日でも混んでいるのを見たことはないのですが、釣り人にはここのつり園が好きな人もいます。

なぜかというと、目の前が羽田空港なので、釣りをしながら大きなジェット機を見ることができるんですね。
しかし、釣り場の柵は高さが30cmもない低い柵なので、小さいお子さんだけで遊ばせるのはやめといた方がいいでしょう。

出かける前に天候が心配なら
浮島つり園周辺の天候を確認してから出かけるのもいいですね。

ukishimachou-kouen

<終わりに>

目の前が羽田空港なので、5分おきくらいに飛行機が飛んでいます。
ずーっと眺めていてもぜんぜん飽きないので、飛行機好きやお子様には恰好の遊び場でもあります。

ところが駐車場や売店などはないので、初日の出だけ拝んだら、退散する人がほとんどです。
だから、穴場でもあるのですが・・

一旦、近隣のファミレスで朝食をとってから戻ると、人も少なくなっています。

お正月の初日、混んでいる東京湾アクアラインには行かずに、
釣り園手前の浮島町公園で羽田空港の滑走路を眺めているのもオツな過ごし方ですよ。

地図を載せておきますので参考にしてくださいね。

Return Top