季節の行事

ひな祭りの知りたいルールと市松人形がこわい?

<ひな祭りのルール>

初めての女の子に恵まれ、初節句のお雛祭りは
ご両親やお友達、親しい人たちを呼んでのお祝いです。

自宅でお祝いするなら、ひな祭りらしいお料理を並べます。
一般的には、「ちらし寿司」と「はまぐりのお吸い物」
そして、「桜餅」や「草餅」がぴったりです。

もちろん、ひな祭りの主役はお嬢様。
そして、祝福してくださる人たちを招いての
デジカメやスマホで記念撮影をして、みんなで楽しみましょう。

<お祝いのお返しは?>

お子様の名前で「内祝い」としてお返しします。

お返しする日は、一週間くらいを目安に
お礼状と「桜餅」「和菓子」「ケーキ」または
お赤飯を添えて贈るのが一般的になっています。

<頂いた金額の半返しはない>

お祝いを戴いたお宅にお子様やお孫様が誕生され、
その初節句のお祝いを差し上げればOK。

もしそれが、何十年後になっても構いません。

<市松人形がこわい?>

ひな祭りのルールと市松人形の不思議

ひな祭りのお祝いに、住宅の広さ事情とその飾りつけが簡単なこともあって、
市松人形でお祝いするご家庭もあります。

市松人形は、歌舞伎役者・佐野川市松の舞台姿です。
佐野川市松は、徳川吉宗の時代の人。江戸中村座の歌舞伎役者で
とても美しいお顔であったため、女性に人気がありました。

日本人の文化遺産として大切に保存したいものです。
  

市松人形の髪の毛が伸びるお話の人形は、博物館入りの国宝級です。
何年も前から伸びていると話題になりますが、
ほとんどのお人形はそんなことはありません。

テレビの話題で不思議なのは、何年も前から伸びていると言いながら、
どの髪の毛もずっと伸びているわけではなく、
適当な長さであることです。

<髪が伸びるように見えるほとんどの理由はこれ>

①製作時の仕上げをきっちりとしていない(粗悪品)

②半年以上の収納による髪の毛の汚れ(寝ぐせに近い)

③髪の毛は絹糸を使用したものが多いので、
黒色はだんだん薄くなっていくこともあります。

Return Top