季節の行事

七五三の母親の服装に困った!どうする?

七五三が我が家にも!
子どもにきれいなおベベを着せてお宮参り。

でも、母親の服装に困ってしまった。
一緒に記念写真も撮る予定だし・・
スーツ? ワンピース? 色は?
何を着たらいいの?

七五三の写真

母親の服装選びのコツ

実は母親の服装選びにはコツがあるんです。
下記の2つが分かれば簡単。

七五三の主役は誰?
七五三の目的は何?
①七五三の主役は子どもです。
②七五三の目的は、子どものすこやかな成長を神様にお願いしに行くこと。

これを考えてみると、親の服装も見えてくる。

七五三の主役は子どもですから親は付き添いになります。
ですから、親は礼装してはいけません。
略礼装か、出来れば準礼装がいいでしょう。

間違っても、女性は弔事用のブラックフォーマルにならないように。
ブラックフォーマルって、男性と違い、
女性には、慶事用と弔事用があります。

これで、父親の服装に悩みが少ないのに、
母親の服装には悩んでしまうんですね。

万が一、女性が黒のフォーマルスーツで七五三に使われるのであれば、
2連ネックレスをして、ストッキングをベージュなどにすれば問題ありません。

もし、スーツの色に悩んでいたら、
写真おさまりが良いのはパステルカラーのスーツです。

昼の準礼装(セミ フォーマル)とは

正礼装よりは、少しくだけた服装です。
具体的には、ワンピース(ドレススタイル)や、スーツのスタイル。
パンツスーツも大丈夫。
スカート丈は、足が隠れてしまうほどのロング丈は着ません。

服装の種類は、昼なのであまり光りすぎない素材のものを選んでね。
夜の装いではないので、ドレスの胸や肩などの露出は控えること。

もし胸や肩が出てしまうようなデザインなら、ボレロやストールなど
羽織るものを合わせると上品になりますよ。

合わせるアクセサリー小物も、基本的には光過ぎないものになりますが、
あまり神経質になる必要はありません。
ちょっと遊びのあるビーズ素材やスワロフスキーなどでも、
失礼にはなりません。

バッグも、布製・革製問わず、場にあった上品な雰囲気のものを選べばOKです。

近くに大きな神社があるので、
七五三帰りの家族連れをよく見かけます。

どのママさんも明るい感じの服装をしてらっしゃいます。
着物の方も多いですね。

七五三の写真2

七五三の時期は少し肌寒い時期になります。
子どもの晴れ姿に親が萌えまくって、
そのとき親は寒さを感じないかもしれないけれど、

真冬並みに寒いのに、母親は特に無理して
通常のストッキングというのも痛々しい気がします。
もし寒かったらコート羽織らなきゃが風邪引いちゃいそうだし。

無理してストッキングにするって、
なんだかなぁと思うのです。

七五三はお子さまの晴れの日

古くさい言い方だけど、
晴れの日なんですから。

神社でお払いや、親せき回りや、
食事会がなくたって、
子どものお祝なんですから(*^_^*)

あらたまった服装の方が、
子どもであっても、何か感じ取るものがあると思います。

主役以外の子どもの服装にも気を使おう

ここで気をつけなくてはならないのが、主役以外の子どもの服装
みんなきちっとしているのに、長男だけいつもの服装・・・ではすべて台無し。

スーツじゃなくてもいいのですが、
ノーブランドで良いので白いシャツを着せたり、
靴下がキチンとしたものにするだけで、
ぐっといつもの服がフォーマルになります。

ちなみに白いシャツは、
七五三が終わったら、
お出かけの時などジーンズに合わせると、
子供なのになかなかおしゃれで使えます。

日本には、普段の日とお祝いの日があるのを、
子どもが体験して成長するのは大事なこと。

あなたの七五三の思い出は残っていますか?
七五三は本人が大人になっても
不思議と記憶に残っているものですよね。

Return Top