海の日を国民の祝日としている国は日本だけ

2015海の日フェスタ

海の日というのは、海に囲まれている日本国が
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としています

海の日は元々「海の記念日」という記念日だったけれど、
1996年から国民の祝日として「海の日」となったの

海の記念日というのは、1876年、明治天皇の東北地方巡幸の際、
それまでの軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海しました

7月20日に横浜港に帰着したことにちなんで、1941年、当時の逓信大臣
村田省蔵の提唱により海の記念日として制定されたもの

国土交通省の文書によると、「世界の国々の中で
『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」だそうです

当初、海の日は7月20日でしたが、祝日法の改正(ハッピーマンデー制度)により
2003年から7月第3月曜日となっています

こうして海の日を含めて三連休になったので、
広く国民に「海」に対しての理解と認識を高めてもらうため、
7月1日から31日までの1か月間を「海の月間」と定め、国土交通省海事局が中心となって、
「海フェスタ」を始め、全国各地で行われている海に関するイベントの紹介が行われています。

2015年は、「海フェスタくまもと」が開催されます。

8/1(土) 練習帆船「海王丸」(セイルドリル)
※ セイルドリルとは帆を張る訓練のことです
8/2(日) 練習帆船「海王丸」(一般公開)
7/18(土)~8/2(日)チームラボ お絵かき水族館(熊本市現代美術館(096-278-7500))
 キミが描いたお魚がうごきだす!未来の水族館へようこそ★
7/18(土)~7/20(祝) Water screen & dancing splash
 熊本港内特設ステージ(ゾーン8)
 世界最大級のウォータースクリーンに映し出される「熊本城」と
色鮮やかに舞うド迫力の噴水パフォーマンス!

URL
TBURL
Return Top