サイトマップ

ライブマナーガイド

大好きなアーティストに会えて、同じファンたちと盛り上がって楽しんだライブ!
「楽しいだけじゃなく、さらに嬉しかった!」
そんなライブの思い出を残すためにライブマナーが大切になります。

応援パネル

ライブマナーこれだけは知っておいてね!

これは、ファン歴の長い方からこわ~い注意を受けないためのライブマナーガイドです。

●ネタバレは絶対に言ってはいけません!(セットリストは特に)

「3曲目のあとにMCが入るよ」
「アンコールは◯◯から始まるんだって」

言ってる本人は得意満面にオシャベリしています。大変なマナー違反をしているとは知らずに・・

こんなことを聞いてしまったら、当日の楽しみが半減してしまいます。
友達同士の会話で周囲に聞こえてしまうのが、いちばんやってはいけないことです。

たとえば、楽しみにしていた映画のあらすじを、映画館から出てきた観客の話から聞こえてしまってがっかりしたことに似ていますよね。

●ハイヒールは履かないハイヒールケガの元になります。(DANGER)

●ヘアスタイルで盛り髪にしない盛り髪
後方の席の人の邪魔になる。
アフロヘアも避けておきたい。
帽子を被ってきた人は席に着いたら外す気遣いを忘れないでね。

●応援パネルは自分の胸より上に掲げない応援パネル
ライブ中に大好きなアーティストが自分の近くまで来ても、自分のメッセージを上に掲げてしまわないようにご注意ください。

●トイレは会場に入る前に済ませておくトイレ
会場に入ってからすぐトイレ行列では楽しくありません。
開演前は特にトイレ前が並びます。
グッズで売られていたTシャツをトイレで着替える方もいるので、さらに行列が長くなることも。

●スマホや携帯の電源は切っておくことスマホ
マナーモードもいけません。
スマホから発する電波が、ライブ機材やマイクなどに影響を与えることがあるからです。
また、ライブの演出で照明が消えているときに、客席が光っているとイヤでも目に付きます。
ライブ中にスマホを触ることはなるべく避けた方がいいです。

※ライブの演出で観客に携帯電話を使用させたことがあります。
2013年、BON JOVIの日本公演で、携帯やスマホをペンライト代わりに振るようにファンに促し、会場は白いライトで一体となりました。
使用禁止の物がステキな演出に利用されましたが‥例外ですのでご注意ください。

ケースバイケースに必要なもの

●双眼鏡双眼鏡席が後方すぎてほとんど見えないときの必需品です。
モニターが無いライブもあります。

●タオルと着替えタオル真夏日のライブは本当に暑いです。
ライブの盛り上がりで熱気だけでなく、会場までの移動でも暑い思いをします。
昼は暑く、夜は冷えやすいので、ライブ後の風邪に注意です。

☆着替える場所
デパートのトイレ、マンガ喫茶の個室やシャワー室など

☆野外ライブでの必須用品
雨がっぱ、レインコート
雨がっぱ
※傘の骨が隣の人に当たるので傘は危険で使用できません。

<終わりに>
楽しみにしていた大好きなアーティストのステージ。
「予想以上に楽しかった!」
と、言えるのも、ステージの始まりからドキドキわくわくして楽しみにしているからです。
これを、観る前から聞かされてしまったら、悲しいです。
「楽しみにしていたのに~・・」
となってしまいます。だからマナーが大事なんですよね。

他にもいろいろ書いてきましたが、すべてはライブに参加するみんなが気持ちよくライブを楽しむためのマナーなんです。

これらは、大好きなアーティストのためを考えたファンの愛が込められたマナーだと私は考えています。

Return Top