お得情報

東京大学の見学!自由に入ってオッケーなの!?

東京大学を見学したいと思っています。
でも、東京大学の敷地内って、自由に入ってオッケーなの!?

東大キャンパスに行ってみるとわかるけど、
朝から近隣の人が犬の散歩をしていたり、観光客も多かったりで、
大学内の生協で買い物するのも食事するのも問題はないですよ。
お土産を販売している売店もあるんです。

東京大学は日本最初の国立大学で、
ノーベル賞受賞者や政治家など数多くの著名人を輩出しています。
このような大学、東京大学のキャンパスって興味ないですか?

Sponsored Links

東京大学のキャンパスを見学してみよう

東大の象徴である安田講堂がある本郷キャンパスなら、
地下鉄都営大江戸線/丸の内線の本郷三丁目、
もしくは南北線の東大前の駅からのアクセスが非常に便利です。

本郷キャンパスはもともと加賀藩前田家の大名屋敷であり、
その面影を最もよく残しているのが赤門です。

赤門の並びにある向かって左隣りの門が正門。
築地本願寺の設計等で著名な伊藤忠太氏のデザインによるもので、
赤門ほどの派手さはないものの、花崗岩を貼った重厚な門柱が
アカデミックな雰囲気を漂わせています。

正門を入ると安田講堂に向かって銀杏並木がまっすぐ続いています。

季節や時刻によってさまざまに印象が変わる銀杏並木は、
写真撮影やスケッチをする方の姿も見られるように、
東大を象徴する風景の一つ。

夕方になると、明るさを抑えた柔らかい光を放つ照明が
ロマンチックな空間を演出しています。

安田講堂はビル12階分の高さがあり、
現在は学術講演会や卒業式が行われますが、
全卒業生が座りきれないので遅刻すると立ち見になってしまうそうです。

夏目漱石の小説にもある三四郎池、山上会館からの眺めなどは、
東大が東京の真ん中にあるにも関わらず、
非常に良質なロケーションである事を教えてくれます。

本郷キャンパス最東端に位置する池之端門を出ると、
不忍通りを渡ってすぐ不忍池に出ることができます。
東大と上野が意外と近いこと、そして本郷キャンパスの広さに驚かされます。

ちなみに、赤門と池之端門を結ぶ線はほぼ真東・真西のラインとなり、
2つの門間の距離は直線でおよそ700m。
道なりに歩くと15分近くかかり、これが本郷キャンパスの幅なのですね。

Sponsored Links

東大のお土産を買うならここ

赤門から正門方向へ歩き出すと左手にあるのが
「東京大学コミュニケーションセンター」。
東大での研究の一部を利用したお酒や香水などを販売しているので、お土産もばっちりゲットです。
学生はもちろん、一般の人も多く訪れています。

特に注目するのが、大学で保存していた希少な黒こうじ菌から製造された“幻の泡盛”「御酒(うさき)」です。
ぜひ、オリジナリティーあふれるアイテムを買い求めてはいかが?

開館:10:00~18:00
休館:日曜・祝日

また、工学部の建物は結構凝った造りのものが多いので、散歩だけでも楽しめます。
桜は野球場やアニマルメディカルセンター付近が満開かも。
近所の根津神社もサツキ、つつじが有名です。

25.1.26東大を見学するキャンパスツアー

本郷キャンパス内の中央食堂

●店舗情報MAP
平日…11:00-21:00
土曜…11:00-14:00
日祝日…11:00-:1400
※休暇期間中(但し年末年始12月28日から新年1月5日まで)
※入試日は短縮営業・休業となる場合があります。

☆本郷キャンパスの中央食堂は、安田講堂前の広場の真下です。
平日は夜遅く(21:00)まで開いており、研究やサークルに忙しい人も安心です。
なんだか知られざる地下空間という感じで、
個人的には一見の価値があるのではと思っています。

中央食堂へのよくある問合せ

●麺類を販売していますか?
平日・土曜日・麺類を販売しています
赤門ラーメンも販売しています
※日祭日の麺類はお休みです

●一般の利用はできますか?
混雑緩和のため・12時~13時以外の利用を、お願いします
※麺メニューは夜20:30で終了となります。
※土日祝日のメニューは店頭でご確認をお願いします。

通年メニュー(いつもあるメニュー)の人気ベスト3

【1位】赤門ラーメン 400円
東大の名物ラーメン。
絶妙な辛さが人気で、購買部でレトルト商品も売っています。
麺コーナーが混みあう原因になるほどの、ダントツの1位!
東大に来たら一度は食べてみてください。
食べ方は、備え付けの赤唐辛子(あまり辛くない)をたくさん入れて、
フォークとスプーンでスパゲティのようにツユをからめて食べると
さらに美味しいそうです。

【2位】和定食
(炊き込みご飯・焼き魚・小鉢・豚汁) 580円(Mサイズ)
身体にやさしい和食メニュー。
定食メニューは多いけれど、その中の一番人気。
東大は男子学生が約8割ということもあり、
がっつりメニューが多い中、ヘルシーな和定食が人気なのかも。

【3位】ピラフ定食
(ピラフ・メインディッシュ・サラダ・味噌汁) 550円(Mサイズ)
Sサイズは500円で食べられるお得なセット。
定食メニューと同じく、日替わりでメインディッシュや副菜が変わるため飽きません。
サラダも付いているので、1人暮らしの学生に人気です。

ここでは、東京大学を例にしましたが、
大学施設の魅力は、食堂にまで及びます。

大学キャンパス内の学生食堂は
育ち盛りの学生を対象としているので、
民間の食堂に比べると、だんぜん格安!

もちろん、一般の人も食堂を利用することができますよ。
しかし、学生が大勢いるお昼時は混んでいるので
時間を外して利用しましょうね。

また、次のページ“東大合格までの体験と勉強法”で現役東大生が受験生だったときの勉強法や
体験記を抜粋して掲載しています。

あなたも東大の魅力を体験してみましょう。

Sponsored Links
Return Top