大学入学

大学入学に年齢の上限は無い

大学入学に年齢の上限はありません
大学入学には高校卒業程度の学歴を持っていれば、入学資格があり、
年齢の上限もありません。

勉強したい、興味のある分野に没頭したい、
という人なら、18歳から70歳くらいまで
多くの人が学生として学んでいます。

目標が勉学なので、年上だから浮くのでは?などの心配は無用です。

Sponsored Links

大学生のメリット

大学生なので、学生証を持ちます。
あとで詳しくお伝えしますが、
通信教育でも、大学で実際の授業を受ける
スクーリングというものがあります。

短期間ですが、大学に通うので
学割で定期券を購入することもできます。

というわけで、自宅から通うとなると
どのくらいの時間がかかるか、
調べてみました。

私の場合、片道1時間位でした。
まずはクリアってところでしょうか。

慶應大学通信課程に入学するには

入学できる時期は、2つあります。

春の入学希望なら‥‥‥(4月期生受付:2月10日~3月10日)
秋の入学もがあります‥(10月期生受付:8月10日~9月10日)

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%85%a5%e5%ad%a6%e3%81%ab%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%81%ae%e4%b8%8a%e9%99%90%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84

通信教育のイメージ

通信教育で学ぶという常識的イメージはネガティブな感じがしますが、
なんと、慶應義塾大学に入学することによって崩れ去ってしまいました!

通信教育がこんなに楽しく、
素晴らしいメリットがあるなんて思ってもみませんでした。

本来、学ぶことは楽しいことですし、幸せなことです。
しかし、義務感でやらなきゃいけない、
やる気がないのに勉強をすることは、
とても苦痛です。

ところが、自分からやろうと思ったときから
ワクワクしてくるのです。

あなたの通信教育のイメージはどんなですか?
一人でコツコツ勉強すると思っていませんか?

ところが、同じ仲間が全国に大勢いることがわかったのです。
通信教育で学ぶメリットの一つは、ひとりぼっちではないということなんです。

この社会に生きてきて、
人生そのものが勉強であると気付きました。

せっかく義務教育で学んできて、
そのほとんどが身についていなかったのですが‥

確かに、読み書きすることはできます。
足し算・引き算などの計算も学びました。

でも、それだけ?

今まで学んできたことってそれだけですか?

与えられただけの学びだけでなく、
もっともっといろいろなことを知りたくないですか?

Sponsored Links

2つの入学方法

① 受験して、通学生として入学する方法

② 大学で指定された書類審査を受け、通信生として入学する方法

通信課程は通学課程と違い、
年齢、経歴、境遇が異なる人々が「共に学ぶ」機会をもつ場所です。

みんなの目標は大学卒業になりますが、
そこでの活動は生き生きとして楽しいです。

また、入学すると学生証を提示するだけで大学の図書館も利用できます。

資料が豊富なので、
大学図書館の静かな閲覧室で、ノートをとることもできますし、
スクーリング期間中なら、本の貸出も受けることもできます。

学費の安さ

学費も、考えられないほどの低料金!
通学生の学費とは大違いです。

正科生(年額)※2016年度調べ
初年度
選考料 10,000
入学金 20,000
年間登録料 10,000
教育費A(配本中) 70,000
教育費(配本中のみ)20,000
合計 130,000

2年目以降
年間登録料 10,000
教育費A(配本中)70,000
教育費(配本中のみ)20,000
合計 100,000

配本が完了すると
年間登録料 10,000
教育費B(配本完了) 50,000
合計 60,000

また、卒業には4年間は在籍する必要があり、
入学時から最長12年間在籍できます。

通う人たちの雰囲気や、学内の空気を感じ、
その中から選んだのが慶應義塾大学でした。

入学するには、まず学部を選びます。
通信教育は大きく分けて3つの学部があります。

文学部
経済学部
法学部

あなたの学びたいものは何ですか?
今の年齢は気にすることないです。

大事なのは学ぶ意欲です。
上記の学部に近いものはあるといいですね。

ちなみに私は
「なぜ、この世があるのか」という疑問が
幼少時からあったので、
文学部の1類、哲学を選びました。

ちなみに、
2類は史学、3類は文学になります。

学部はたったの3つに見えるけれど
調べてみると、いろいろ奥が深いです。

Sponsored Links
Return Top