お得情報

眠気対策ランキング

眠い、この「うとうと感」は
猫であれ、人間であれ、
現実を忘れてしあわせなとき。

しかし、眠りがあるということは、
その逆の「覚醒」していなければならない時もある。

いつも「ぐで玉」ちゃんが理想の姿では、誰にもモテナイし、
現実はかっこ悪いですよね。

そこで、ちまたにあふれる
眠気覚ましの方法を集めてみました。

Sponsored Links

実は、眠気対策にこれがいちばんいい!というのはありません。

人それぞれ性格が違うように、
自分に合った眠気対策が必要になります。

15.5.20眠気対策ランキング

人気の眠気対策はこれ!

ガムを噛む

ガムを噛んで眠気を覚ますことも、一時的には有効です。
特に刺激の強い「からい」と感じるようなガムは眠気覚ましに効果的。
しかし、妊娠中はなるべく不要な刺激を避けてね。

味覚による刺激よりも、口の中がさっぱりするような味のガムがおすすめです。

口内の不快感を解消できたり、
虫歯予防にも好まれるアイテムです。

どうしても眠い時は、ガムを噛んだあとで水を1杯飲んでみてね。
水分を加えることで、さらに清涼感が目立つようになります。

耳ツボ押しマッサージ

耳には沢山のツボがあります。
マッサージするとリフレッシュできます。

耳のふちを上から順番につまみ、下に降りていきます。
ちょっと外側に引っ張るようにすると目が覚めます。

手のひらマッサージ

手を開いて、指と指の間を広げるようにマッサージします。
手を動かしていると意識が集中するので、眠気が少し紛れます。

最後に手の甲を上にして、
人差し指と親指の間を洗濯ばさみで挟むように、もう片方の親指で押します。

このツボは合谷(ごうこく)と呼ばれ、「ちょっと痛いかな」と思うくらい押すと、スッキリします。

このツボを押すときは親指の先ではなくて、親指の第一関節で押すと力が入りやすく跡も残りにくいです。

足指じゃんけん

足の指を動かすのが目的。
足の指と指の間をマッサージするのもよい。
水虫の人は、かきすぎないようにね。
目も覚めるけど、気持よくて夢中になると後悔することに・・。

腕のストレッチ

肩を前後に回します。コツは姿勢をよくすること。

肩にギュッと力を入れて耳に近付けて、一気に脱力する動きを数回繰り返したり、
首を回すと脳への血液循環がよくなって目が冴えてきます。

15分の仮眠

15分仮眠をとるだけで、眠気が解消されます。

ただし、肉体的に疲労がピークに達すると長時間眠りたくなったり、
体を横にしたい気持ちが強くなります。

そこまで我慢せずに仮眠をとりましょう。

15分という時間は、自律神経を調節しやすい時間。

短いと感じるかもしれませんが、
脳にとってはスムースな休息時間になります。

眠っても眠り足りないときは疲れやすいので、
我慢せずこまめに仮眠をとってくださいね。

あまり我慢しすぎると、
睡魔が強すぎて仕事中でも眠ってしまうことがありますよ。

Sponsored Links

<終わりに>
あなたはどの方法がいいと思いますか?
「この程度では、眠気対策にならないよ」
かもしれません。

私の眠気対策は、足の指を意識的に動かす方法です。
下記の対策の中の「足指じゃんけん」に似ていますが、そんなにこだわることはないんです。

ちょっと指をクニュクニュと動かすだけなんです。
指の背伸びとでもいいましょうか(笑)

ちょっとした方法が、意外と自分なりの「眠気対策」になります。

また、睡眠不足は思わぬ健康被害をもたらします。

状況によりますが、計画的に自分なりの睡眠時間帯を設けるのも一つの対策となりますよ。

Sponsored Links
Return Top