ライフスタイル

メタボになりにくいビールの飲み方

暑くて汗かいて喉がかわいた後に飲む冷た~いビール。
「ごくっ、ごくっ、ごくっ、ぷっふぁ~」
もう、たまりません!

仕事帰りの冷たい一杯。
気の合う仲間同士で飲む一杯。
ビアガーデンで大きな声で乾杯するのも気持ちいい!

でも、ダイエット中のあなたや
メタボを気にするあなたには、アルコールは要注意!

夏の夜は外で飲む開放感もあって、
イベントも多く、ついついハメをはずしてたくさん飲んでしまいがちです。

Sponsored Links

でも、ちょっとした工夫で、
ダイエットやメタボへの影響をできるだけ抑える飲み方があります。
メタボになりにくいビールの飲み方ってあるんです。

今回は、メタボの心配を気にせずに楽しくビールを飲む際のちょっとした工夫をご案内しますね(^_-)-☆

ビールの飲み方の工夫

15.4.27メタボになりにくいビールの飲み方2ビールを飲む前に
1杯のりんごジュースを飲んでおくと、
りんごに含まれるペクチン(水溶性の食物繊維)がアルコールから胃の粘膜を保護するだけでなく、お腹の中で水分を含んでふくらむ性質があるので、ビールの飲み過ぎを防ぐ効果もあるそうです。

さらに、ペクチンは整腸作用や便通促進作用もあり、コレステロールを下げる効果もあるので、ダイエット中の人、メタボが心配な人には強い味方です。

ただし、甘いジュースはエネルギーも高めなので、今度はりんごジュースを飲み過ぎて
カロリーオーバーとなっては本末転倒。甘さ控えめな100%ジュースがおすすめになります。

ちょっと邪道(?)なビールの飲み方

ビール好きな人から見たらちょっと邪道?になるのかしら?
ビールの中にライムやレモンを絞って入れたり、氷を入れたり・・

コロナビールのようなメキシコのビールにはライムがつきもの。
ビンの口にライムをキュッと入れて飲むとカッコいいですよね。
爽やかな味になって、なかなか美味しいです。

ライムのクエン酸が自律神経を刺激するので、代謝が活発化して消費エネルギーが高まるし、
ビタミンCとの相乗効果で疲れもとれます。
また、意外に氷を入れると冷たさ倍増で美味しく飲めますよ。

ビールジョッキではなく、キレイなグラスにクラッシュアイスを入れてビアカクテルにするのもステキ!

一杯目以降はこんな飲み方をしてみませんか?
こうやって工夫すれば大量のビールを飲まなくてすみそうですよね。

プリント

おつまみのコツ

実はビールのエネルギーはそう高くなく、そのうちの2/3はアルコールなので
(アルコール自体のエネルギーが脂肪になることは無いといわれています)、
ビールを飲むだけで太るということはあまりないそうです。

ビールのアルコールで肝臓の働きが一時的に鈍り(第一優先でアルコールを分解しようとするため)、
血糖コントロールがうまく行かなくなって満腹感を感じにくくなってしまうということがあります。

そうすると満腹感を感じないままズルズルと高カロリーの物を食べ続け、
最後に更に追い討ちをかけるようにラーメンなんぞ食べてトドメをさして
結局すごい摂取エネルギーになってしまうことが多いのです。

こうなると脂肪増加↑メタボ悪化↑の道へとまっしぐらに進んでしまう・・。
そうならないために

満腹感たっぷりのヘルシーおつまみ選びのコツ

1) 生もの・和え物(酢の物)
「わかめときゅうりの酢の物」「魚介類のマリネ」など
→特に酢の物は、酢に含まれるクエン酸が代謝を活発化して脂肪の燃焼を促します。

2) 噛み応えのあるもの
「野菜スティック」「大根サラダ」「するめ」「こんぶ」など
→噛むことで満腹中枢が刺激されて満腹感が得られるし食べ過ぎを防ぎます。

3) お腹の中で膨らむもの
「ひじき」や「わかめ」、「オクラ」など
→胃の中でふくらむので、満腹感を得られ、食べ過ぎを防ぎます。

4) 肝臓の働きを助ける成分を多く含む食材
「鳥ささみ」「豆腐」「枝豆」など
→消耗した肝臓のたんぱく質を補います。

あとはとにかく楽しみましょう!

ヘルシーなおつまみを選んで注文したら、あとは楽しく飲みましょう!
楽しむことでストレスが減り、笑うことで自律神経が刺激され免疫力が高まる効果もあります。

まとめ

・ビールを飲む前に1杯のりんごジュースを飲んでおく
・ビールの中にライムやレモンを絞って入れたり、氷を入れたり・・
・ビールジョッキではなく、
キレイなグラスにクラッシュアイスを入れてビアカクテルにするのもステキ!
一杯目以降はこんな飲み方をしてみませんか?
こうやって工夫すれば大量のビールを飲まなくてすみそうです。

あくまでも「適度な」アルコールです!
飲みすぎにはくれぐれも気をつけてくださいね(^^)。(・・・と、自分にも言っておきます)

Sponsored Links
Return Top