ライフスタイル

寝起きに背中や腰が痛い!どうするのが一番!?

朝起きたら背中や腰が痛いんです・・。
寝疲れや寝過ぎなどの長時間寝ると
体の一部に荷重がかかって、
その部分がうっ血して痛くなるそうです。

普通は寝返りして自然に治るそうですが、
あまりに熟睡してまったく動かない状態で寝ているものだから、
血行不良が起きて痛むらしい。

寝過ぎで腰が痛い?

腰が痛い原因をつきとめるために、
念のため病院に行くことが必要な場合があります。

Sponsored Links

ところが、多くの治療は
湿布や痛み止めを処方されたり、
あるいはブロック注射を打つ方法などです。

これらの方法は、
背中の痛みを一時的に止めるだけであって
根本的な原因にまったく対処していないこと、ご存知ですか?

痛みの原因をつきとめて、
それを解消させない限り
完治という言葉はあり得ません。

あなたは背中の痛みの原因は
何だと思いますか?
ズバリ、自分自身の生活習慣なんです。

仕事のしすぎで筋肉疲労を起こしているとか、
運動不足で体が固まっているとか、

それだけが原因ではありません。

背骨の歪みと姿勢、
体の使い方に痛みの根本原因があります。

あなたは長時間、パソコン業務に没頭していませんか?
車の運転、長時間の立ち仕事、寝ているとき、
ずーっと同じ姿勢でいることが多くないですか?

背中や肩甲骨周辺に
コリや痛みを抱えている人は、
日常の体全体の使い方や継続的な悪い姿勢で
背骨の歪みを同時に発生させているのです。

Sponsored Links

自宅でできる簡単な方法

でも、あきらめないでください。
実は自宅でできる簡単な方法で
背中の歪みを矯正する方法があります。

体力に自信がなくても、
十分に取り組むことができます。
体を動かしても痛くない状態に変化する瞬間を感じてみてくださいね。

この動画を見ると、
何か道具を使っているわけではないし、
筋肉を酷使しているわけでもないので、
簡単にリラックスできる方法だということがわかると思います。

なんだこんなことだったのかと、拍子抜けしてしまうかもしれません。
ぜひ気楽な気持ちでやってみてくださいね。

今回の方法を実践して、背中や腰の痛みが治ったと思って気を抜くと、
また、痛くなる可能性は、同じ生活習慣を続ける限り、あり得ることです。

そんなぶり返しを避けるために、
上記の動画で示される方法を
毎日の実戦ストレッチとして習慣づけるといいですね。

また、
このストレッチは背中の痛み予防に加えて、
姿勢が矯正されることにより、
首コリ・肩コリ・腰痛といった慢性痛の予防にも効果的なので、
習慣にするメリットはとても大きいです。

さらに、例外的な話ですが、
マットレスを買い替えてから、腰が痛くなったという人がいます。

寝具が柔らかすぎや硬過ぎるのも腰に負担がかかります。
楽に寝返りができる硬さのものに変えてみるのも良いかと思います。

男性と女性とでは骨格が違うので、体に合うマットレスが異なります。

体調のせいでなく、寝ていること自体で痛くなることもあります。

寝るのが憂鬱になるマットレスって最悪です。
もし思い当たるなら交換か補正するか考えましょう。

あなたの身体に合う高機能マットレス

あなたの身体に合う高機能マットレスをお探しなら、
楽天市場とアマゾンへの商品一覧表のリンクを作りましたので、どうぞご覧くださいね。

下のリンクをクリックすると
楽天市場とアマゾンの
おすすめの商品にジャンプします。
↓ ↓ ↓
▼楽天市場の一覧はこちら▼

▼アマゾンの一覧はこちら▼

背中の痛みが治る人と、
治らない人との違いは、
この方法を「知っているか」・「知らないか」の違いかもしれません。

よく耳にする
「処方された湿布や痛み止めを飲んで、我慢している」
「マッサージで、何とかその場をしのいでいる」

という声は、努力が足りないわけではなく、
体質が関係しているわけでもなく、
背中の痛みを改善する方法を知らない「だけ」なのです。

寝すぎて腰が痛くなってきた、背中が痛くなってきたと感じたら、
まずは意識的に寝返りをして姿勢を変え、数分そのまま寝ていましょう。
それだけで、うっ血していた体内の血液が流れ出します。

ただそれだけ改善しただけなのに、
あれだけ辛かった背中の痛みから解放され、
新しい日々がきっと始まりますよ。

Sponsored Links
Return Top