ライフスタイル

足の皮膚病が水虫に似た症状なので心配です

水虫だと思って、皮膚科を受診しても、
そのうちの3人に1人は水虫ではないとか。

それだけ水虫と似て非なる皮膚病もあるのです。

皮膚科の医師は見ただけですぐに水虫とは診断しないで、
顕微鏡で調べて白癬菌(カビ)が存在したときに初めて、
水虫という判断が普通です。

しかし、水虫に症状は似ているのに水虫ではない皮膚病も少なくありません。
もちろん水虫でなくても治療は必要なので、
皮膚科の診断を必ず受けて、正確なお薬をGETするのがいちばん良い方法です。

Sponsored Links

水虫に似た病気では、下記のものがあります。

水虫に似た皮膚病

汗疱(かんぽう)
手のひらや足の指の間などに小さい水ぶくれができる
ふつう“あせも”と呼ばれています。
汗の発汗異常でおこる症状です。感染はありません。

強いかゆみがあることもあります。
最初は細かい水ぶくれですが、2週間ぐらいで
薄い乾いたかわむけになって治ります。

足にできた場合、水虫とよく間違われます。

疥癬(かいせん)
激しいかゆみに覆われて、ひどい水虫だと思って皮膚科を訪ねると
水虫ではなく、疥癬の場合があります。
ヒゼンダニというダニが角質層に住み着いて起こるもので、
人間の皮膚でしか生息できないダニが寄生しておこる、
古代から知られ、激しいかゆみを伴うことが多い皮膚感染症です。

掌せき膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
足の裏や手のひらに最初ちいさな水疱ができ、
次第に膿(うみ)を持ち、最後には角質が剥がれ落ちたりもします。
水虫と勘違いしやすいので、自己治療しないようにしましょう。

水虫の治療法にも、さまざまな民間療法があるようですが、
完璧に治すために大切なことは、
一度は皮膚科の専門医を訪れて診断してもらうことです。

もし今回は水虫じゃなかったとしても、生活環境によっては、
誰もが水虫になってしまう可能性を持っています。

今後の水虫予防の為に、普段から気をつけておくべきポイントを
いくつか知っておきましょう。

そして、症状に合った治療薬を根気よく続けていきましょう。
足の皮膚病が水虫に似た症状なので心配です
水虫でなくても、足の裏にできる“あせも”であったとしても、
足の裏が汗で湿っているのはよろしくありません。

足と靴下

水虫の人は、5本指の靴下を履くと、
指と指とが靴下によって分離されるので、
指の間の湿気を吸収して拡散するという効果を発揮すると言われます。

確かに5本指の靴下は、通常の靴下より効果があると思われます。
ところが、あせもや水虫に5本指靴下が有効だというはっきりしたデータはありません。

靴下の素材が厚手であっては蒸れた状態が改善されないため、
水虫の増殖を促進させることがあるのです。

水虫対策の基本は、通気性をよくすることです。

要は靴下そのものの材質が肝心なのです。
絹の5本指の靴下が通気性もよく、保温性もあるのでオススメです。

水虫対策の究極は素足が良いのですが、素足で外を歩くわけにはいきませんよね。

実は、
水虫に感染して悪化していく原因はにあります。
なぜなら靴は、足の空気の流れを遮断し、
湿度の高い状態を作り出してしまうからです。

水虫対策には、靴の対処法を考えていかなければならないでしょう。

水虫菌でもある白癬菌は本来は弱い菌です。
治療中の外用剤を足の裏全体に塗っているのであれば
皮膚表面の水虫菌は死滅し、
素足で家の中を歩いても、家族への感染の心配はほとんどないでしょう。

家族に水虫の人がいる場合

お風呂の足ふきマット
・水虫の人とマットを共有するのは避けましょう。
・どうしても共有する場合は、水虫の人が一番最後にマットを使用し、
マットは濡れたままにしないでしっかりと乾燥させましょう。

じゅうたんや畳
・家の中では裸足になる人も多いです。
・自分専用の靴下やルームシューズを履くなどして対策します。

白癬菌は乾燥に弱い
・靴下を洗濯するときは裏返しにして洗濯し、太陽の光にあたるようにします。

なによりもカラッと乾くと、白癬菌は生きてはいけないのです。

スイッチOTCの水虫薬

最近の薬局・薬店ではスイッチOTCの商品が増えてきました。
これは医科向けの薬を大衆用にしたものです。
効き目は医科向けの物よりやや穏やかになっていますが、
治療効果の高いものになります。
ただし、用法・容量をしっかりと守らなければいけません。

Sponsored Links

どんなタイプの薬を使用する場合でも、
不潔な患部に薬を塗っても意味がありません。

上手な薬の使い方は、お風呂できれいに患部を洗い、
皮膚が柔らかくなって薬の成分の浸透が良くなっているときに塗りましょう。
もちろん水分はきちんと拭き取ってからが効果的です。


市販薬を使って自宅で治療する場合、
やはり一度は皮膚科で受診して、
どんな皮膚病なのかはっきりさせることが大事です。

なぜなら水虫に似た症状なのに水虫ではない場合、
市販の水虫薬を使っても効果が期待できないからです。

Sponsored Links
Return Top